航空操縦学専攻説明会

参加お申し込みはこちらから
  • 東京,7.10,13:30〜16:00(300名限定)羽田空港 第一旅客ターミナル6階 ギャラクシーホール
  • 大阪,7.16,13:30〜16:00(200名限定)アクセス梅田フォーラム (大阪富国生命ビル12階)
  • 熊本,7.30,13:00〜15:30東海大学 熊本キャンパス※会場については変更の可能性があります。
  • 湘南,8.27,13:30〜16:00東海大学 湘南キャンパス
航空業界が支援する、
最先端の養成ルートでプロパイロットへ
本専攻は、ANA(全日本空輸株式会社)の全面的な協力、国土交通省の支援、そして、 アメリカのノースダコタ大学航空宇宙学部との強力な留学協定、東海大学の建学の精 神に基づく幅広い専門教育ならびに人間教育により業界が期待する優れたパイロット を養成しています。基礎から実践までのきめ細やかなカリキュラムと本学ならではの育 成環境が、大空へ羽ばたく夢をダイレクトに実現します。
日米両国の操縦士免許を取得
2年次から3年次にかけては全米屈指の教育環境を誇るノースダコタ大学に留学し、飛行 訓練を受けます。留学後、まずは最初の3か月間で本国自家用操縦士免許を取得。その 後、訓練を積み重ね、約15か月間の留学を経て、アメリカ合衆国操縦士免許(FAA事業用 免許)と国土交通省が定める日本国操縦士免許(JCAB事業用免許)を取得します。
参加お申し込みはこちらから

  • 先輩からのメッセージ
  • 森 大祐さん
  • 小さいことにでも挑戦し続け、人に学ぶことで成長できる自分がいる。森 大祐さん全日本空輸株式会社 勤務
    副操縦士
    2010年3月卒業
  • 森 大祐さん全日本空輸株式会社 勤務
    副操縦士
    2010年3月卒業
小さいことにでも挑戦し続け、人に学ぶことで成長できる自分がいる。
 航空操縦学専攻を卒業後、全日本空輸株式会社(ANA)へ入社。現在は、国内線と国際線の両方のフライト業務に従事しています。入社後1年半は地上勤務にあたり、その後、アメリカ・ベーカーズフィールドでの操縦訓練などを経て、2012年にボーイング767のライセ ンスを取得し副操縦士昇格を果たしました。初めてボーイング767で飛び立った時のことは、今でも昨日のことのように覚えています。現在、全日本空輸のパイロットは約2,200名、 同乗する9割の機長(キャプテン)は初めてお会いする方です。そのため、コミュニケーショ ンスキルを磨くことも、大切な訓練だと感じています。パイロットとして心がけていること は、小さなことでも挑戦し続けること。その過程で自分のダメなところを受け入れ、正直に教えを受けること。知識や経験を積み重ね成長することで、「一緒に飛びたい」と思ってもらえるキャプテンを目指します。

卒業生累積採用先 ※2016年3月末現在

○全日本空輸
47名
○ANAウイングス
33名
○Peach Aviation
23名
○バニラ・エア
13名
○スカイマークエアラインズ
26名
○スカイネットアジア航空
19名
○アイベックスエアラインズ
8名
○スターフライヤー
13名
○フジドリームエアラインズ
6名
○ジェイエア
4名
○日本エアコミューター
3名
○オリエンタルエアブリッジ
3名
○AIRDO
4名
○琉球エアーコミューター
2名
○日本トランスオーシャン航空
1名
○北海道エアシステム
2名
○天草エアライン
1名
○航空自衛隊
2名
○全日本空輸
47名
○ANAウイングス
33名
○Peach Aviation
23名
○バニラ・エア
13名
○スカイマークエアラインズ
26名
○スカイネットアジア航空
19名
○アイベックスエアラインズ
8名
○スターフライヤー
13名
○フジドリームエアラインズ
6名
○ジェイエア
4名
○日本エアコミューター
3名
○オリエンタルエアブリッジ
3名
○AIRDO
4名
○琉球エアーコミューター
2名
○日本トランスオーシャン航空
1名
○北海道エアシステム
2名
○天草エアライン
1名
○航空自衛隊
2名

当日プログラム

第1部全体説明
1.航空操縦学専攻の教育プログラムの特徴及び就職状況について
2.米国ノースダコタ大学(UND)での訓練内容及び留学生活について
3.航空会社におけるパイロットの現状と今後について
4.入試制度及び学費・奨学金について
第2部個別相談
ANAの現役機長との個別相談をはじめ、航空身体検査、入試対策、サポート体制、キャンパスライフなどについてもご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。※内容に変更が生じる場合があります。

東京会場

東京会場
羽田空港 第一旅客ターミナル 6階ギャラクシーホール
〒144-0041東京都大田区羽田空港3-3-2
  • ●京急電鉄線 品川駅より京浜急行空港線「羽田空港国内線ターミナル駅」
  • ●モノレール JR浜松町駅より「羽田空港第1ビル駅」下車
  • ※公共交通機関をご利用ください。

東京会場

大阪会場

大阪会場
アクセス梅田フォーラム(大阪富国生命ビル12階)
〒530-0018大阪府大阪市北区小松原町2-4
  • ●JR各線「大阪」駅/阪急電鉄、阪神電鉄、地下鉄御堂筋線「梅田」駅/
    地下鉄谷町線「東梅田」駅/地下鉄四つ橋線「西梅田」駅 各駅より、地下街を通じて直結
    地下街からご来場の場合:「ホワイティうめだ」イーストモール7-58より
    ※1階のロビーにて、オフィスエレベータをご利用ください。

大阪会場

熊本会場※会場については変更の可能性があります。

熊本会場※会場については変更の可能性があります。
東海大学 熊本キャンパス
〒862-8652熊本県熊本市東区渡鹿9-1-1
  • ●電車 JR「熊本」駅からJR豊肥本線「東海学園前」駅下車 駅正面
  • ●バス(熊本交通センター内)九州産交バス 供合線/「東海学園前」下車 徒歩1分

熊本会場

湘南会場

湘南会場
東海大学 湘南キャンパス
〒259-1292神奈川県平塚市北金目4-1-1
  • ●小田急線(新宿より快速急行約60分、小田原より約25分「)東海大学前」駅下車 徒歩約15分、または『秦野駅行き』『下大槻団地行き』バス(約5分)で「東海大学北門」下車すぐ。
  • ●JR東海道線「平塚」駅下車『東海大学行き』または『秦野駅行き』バス(約30分)で「東海大学正門前」下車 徒歩約5分

湘南会場

東海大学の最新情報はこちらから
Twitter
facebook
Youtube