東海大学受験生情報サイト東海大学受験生情報サイト

デジタルパンフレットライブラリー
資料請求

各種サポート

確かな実績と充実した制度を誇る免許取得サポート[ 教職・学芸員など ]

教育や文化の発展に欠かせない免許・資格の取得を手厚くサポート。確かな実績に基づく研修プログラムや試験対策など、充実した制度を活用して合格を目指せます。

教職課程

中学校・高等学校の先生、保健室の先生を目指す。

多くの学科・専攻・課程で中学校教諭一種免許状及び高等学校教諭一種免許状、また看護学科では養護教諭一種免許状の取得が可能です。総合大学の強みを生かし、専門分野と教育学の両方を修得することが可能です。

教員採用試験対策
採用試験対策として「学校教育ゼミナール」を開講。学校長経験者が試験に直結する指導を実施しています。このほかにも学科ごとの勉強会など、教員を目指す学生が切磋琢磨しながら学ぶ環境が近年の採用実績につながっています。
教員採用人数
(高等学校)
10 全国777大学中
教員採用人数
(中学校)
16 全国777大学中

出典:朝日新聞出版『大学ランキング 2020年版』

学芸員課程

博物館、美術館、動物園、水族館などの職員を目指す。

学芸員とは、博物館、美術館、動物園、水族館などにおいて、資料の収集・保管、調査研究、展示などを行う専門的職員です。本学では博物館相当に指定された施設もあり、これらの大学の施設で実習を行うことができます。

司書課程(司書・司書教諭)

図書館業務に従事する専門的職員を目指す。

司書の主な業務は利用者に資料・情報を提供し、その利用のための相談に応じることですが、情報化が進んだ近年では、多様な電子メディアを活用する情報センターとしての機能も担っています。

社会教育主事課程

公民館や生涯学習センターなどの職員を目指す。

社会教育主事は、社会教育を行う人にさまざまな助言と指導を行う専門職で、自治体の教育委員会に置かれることになっています。また、社会教育主事の有資格者が、公民館や生涯学習センターなどの職員として、住民の学習活動を企画・運営面から支援します。

ダウンロードはこちらから(教職・学芸員・司書・社会教育主事の免許・資格が取得可能な学科一覧)

免許・資格取得を支える
課程資格教育センター

免許・資格ごとに「教職課程」「学芸員課程」「司書課程」「社会教育主事課程」の4課程で人材を育成しています。特に「教職課程」においては、教員採用人数が全国の大学の上位に位置づけられるなど、高い実績を積み重ねています。

将来に生かせるチカラが身につく、
東海大学のキャリアサポートを
もっと見てみよう。